Topicle トピクル


マイページ

最新ニュースをみんなで語ろう!
ニュース掲示板ならトピクル

4818HIT
51コメント

沖縄が危ない!中国の野望

事情通

沖縄辺野古への米軍基地移設に翁長知事が反対してますが、青山繁晴さんの話では共産党を経由して中国から資金提供を受けてるそうです。 翁長知事はアメリカに行く前に中国の胡錦濤と面会しましたが、ハワイやワシントンでは相手にされずじまいで、反対一辺倒の話にアメリカ側もウンザリといった様子。しまいには代替案を持ってこいと言われたそうだ。どこの世界に手ぶらで交渉に向かう阿呆がいるのだろう。
しかも中国は沖縄の独立を裏から画策して自分達の領土にしようとしている。
メディアは沖縄県民が皆反対してるかのような報道しかしないけれど、辺野古市民は米軍基地移設を歓迎しているし、県外から抗議しに来ている左翼に沖縄県民がこのままでは不味いと立ち上がった市民が出現したそうです。
中国が沖縄に魔の手を伸ばしている状況を考えると安保法案可決(集団自衛権)は正しかった。
尖閣諸島、沖縄は守らないといけない。もし中国の領土にされたら次は日本本土を欲しがるに違いない。その前にアメリカが黙ってはいないだろう。

15/10/12 23:22 追記
ケント・ギルバートのコメントから:沖縄でデモ活動している人達は日当2万円貰ってやっているそうです。翁長知事は米軍を追い出して中韓の軍事基地を沖縄に置くつもりでいるようです。
笑い事じゃ済まされない!彼は本気です。

15/10/12 23:47 追記
沖縄ローカルテレビからの情報:沖縄左翼がついに警視庁公安の監視対象に認定されたそうです。彼らのバックには共産党、革マル派がいて活動を支援してます。公安の監視対象=反社会的勢力という事で近い内にテロ資金提供処罰法が彼らに適用されるでしょう。そうしたら銀行口座、クレジットカード、ローンの融資、不動産の契約、パスポート、就職活動全て駄目になるでしょうね。