Topicle トピクル


マイページ

最新ニュースをみんなで語ろう!
ニュース掲示板ならトピクル

252HIT
2コメント

疫病よけの「角大師」に注目👀

匿名さん

江戸時代から“疫病よけ”の妖怪で知られるアマビエ様がコロナによって多くの人に名前を知られるようになりました。

日本にはアマビエ様の出現よりもっと昔の平安時代から、“疫病よけ”として信仰を集めた僧侶がいたそうです。

その僧侶は、平安時代に活躍した天台宗の良源(りょうげん)で、「元三大師」の名前は、正月の3日に亡くなったことが、由来と言われています。

元三大師が鬼の姿となり疫病神を退散したときの姿を写し取ったもので、「角大師(つのだいし)」と呼ばれています📢

角大師の「お札」を玄関に貼ると、疫病よけや魔よけになると千年前から今でも大切にされています。

お札は、
・京都市上京区の廬山寺
・大津市の比叡山の横川エリアにある元三大師堂
・東京都調布市の深大寺
・埼玉県川越市の喜多院
で授与されています👏

ちなみに、近いうちに深大寺に行ってお札をもらい、深大寺そばを食べて来ようと思っています!