Topicle トピクル


マイページ

最新ニュースをみんなで語ろう!
ニュース掲示板ならトピクル

4061HIT
8コメント

硬水と軟水の違いとは??

通行人

よく販売されている水などで、「硬水」「軟水」などの表記がありますが、この違いってご存知でしょうか?
自分自身がよく分からなかったので、ちょっと調べてみました。

硬水と軟水に分ける基準は1リットル中に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」の量に夜のだそうです。

この2つの量を“硬度”と言うもので表し、
硬度が低い水⇒軟水
硬度が高い水⇒硬水

その境目は日本においては1リットルの硬度が100mg以上か未満かという事だそうです。
(WHOによると120mgが基準になるようです)

日本の水のほとんどは軟水なのに、ヨーロッパの水は硬水が多く、肉料理の多い西洋料理ではミネラル分が不足しがちなため、水でミネラルを補っているということもあるそうです。近年、日本でも肉料理がメインとなってきているため、硬水でのミネラル補充が注目されているようです。

・硬水
エビアン
ヴィッテル
ペリエ
ゲロルシュタイナー
コントレックス
サンペレグリノ
など


・軟水
日田天領水
富士山のバナジウム天然水
森の水だより
サントリー天然水
六甲のおいしい水
クリスタルガイザー
ボルヴィック
など

売っているミネラルウォーターを調べてみたところ、確かに硬水は海外のモノばかりでした。また、肝心の味の違いは?というと、軟水は口当たりの良さやサッパリ感、風味やうまみを引き出しやすいという特徴があり、硬水は飲み応えがしっかりしている、煮物に使うと灰汁が出やすい、石鹸が泡立ちにくい、などの特徴があるそうです。

自分は、ハッキリ言って味の違いがよく分からないのですが・・・硬水か軟水かで使い分けたり買い分けたりしている方いますか!?